2007年 05月 26日 ( 1 )

新旧交代

10年以上も愛用したSIDI製のMTBシューズ。
作りが丈夫な上に、毎日履く物でもないので、そう簡単には壊れない。
MTBに乗る時は常にこのシューズだったので、愛着もあった。
昨年頃からオレンジ色のソールの老朽化(腐食)が気になるようになって、買い替えを考えてた矢先、先日のルイガノカップ参戦中、ポロポロとソールが剥がれだした。
グリーンの芝の上にオレンジの物体。最初は、いったい何?と思ったが、
もしやとシューズ裏を見て、自分のソールの一部だったことを確認。
ここまで履きつぶせば、このシューズもきっと満足だろう!
レース後は、労をねぎらい、綺麗に洗濯しました。
c0097841_2304833.jpg

そして満を持して、新しいシューズを購入しました。
やはり履き慣れたSIDI製で検討したのですが、高価だということと、欲しいモデルが店頭に置いてなかったので、次のレースも近く早く履き慣らしたい!という思いから、諦めました。
Newシューズはシマノ製。ビンディングペダルとの相性は間違いなく良いはずなので、履き心地を重視して、購入しました。色は地味目ですが、この先10年くらい付き合うことになるでしょう!?
[PR]
by INISHIDA | 2007-05-26 23:09 | MTB